引越し先 選び方

引越し先を選ぶポイント

 

女性という事もあり、治安が悪い街には住みたくないです。

 

また駅前があまりにも閑散としていて、スーパーなどの食品や日用品の買い物すら出来ないような街には住みたくないです。

 

車で移動する方には良いと思いますが、主に電車メインで生活しているためです。

 

出身地が東京西部ですが、最寄りの沿線は各駅停車の電車しかなく、都心へのアクセスが非常に悪かったので、都心までの距離があったとしても、最寄りの沿線が急行や準急のある街がいいです。

 

なおかつ人身事故が発生した際には、バスや車で他の路線へ振り替えられるとなお嬉しいです。

 

 

 

個人的に住みたいなと思うのがJR中央線立川駅周辺。

 

駅や駅の周辺に複数の商業施設があり、大型家電量販店、大型映画館などもあるため、新宿などの都心まで行かなくても十分便利な生活が送れそうです。

 

引越し先を選ぶポイント

また、都心ほど混雑しておらず、買い物がしやすいです。

 

また近年IKEAがオープンし、今後はららぽーともオープン予定との事で、ますます発展する兆しがある今後が楽しみな街です。

 

駅から少し離れればやはり東京西部らしく落ち着いていてのどかな街並みに変わります。

 

一駅隣に昭和記念公園もあるので、ファミリーでも安心して住めそうです。

 

距離的に難しいですが、北海道函館市もオススメです。

 

親戚が北海道の函館市に住んでいて、何度か函館に行った事があります。

 

海があり山があり、観光地としても沢山見る所があり、とにかく素敵な所です。

 

湯の川温泉も海の側にあり、海の景色を見ながらの露天風呂はすごく贅沢に感じられて絶賛です。

 

食べ物も海の幸など新鮮で美味しいものが沢山ありますし、市場などに行くとさすが港町って感じでとても活気にあふれています。

 

不思議に気のせいか空気も美味しく感じられます。

 

そんな函館、観光だけではなく実際に住んでみたい街です。

 

引越し先にしたくない地域の特徴

アクセスの悪いところ

駅から徒歩30分もかかったり、近くに路線バスが走っていない場所には住みたくありません。

 

また、徒歩圏内にスーパーマーケットやコンビニが無いところも不便です。

 

他には、駅周辺に風俗店やパチンコ店が多かったりと治安が悪そうなところ、小学校や中学校までの通学路が狭いところなど育児に適していない場所もあまり住みたくありません。

 

住んでみないとわからないかもしれませんが、地域の町内会での会費や行事への参加に関して揉めるようなところもあると聞いたことがあるのでそういうところも嫌です。

 

子供が住みにくいところ

治安が悪い。

 

駅前が繁華街であったり、逆に閑散としすぎて暗い雰囲気の街。

 

単身者が多く、近隣住民の入れ替わりが多い。

 

あまり干渉されすぎるのもつらいが、自治会の働きがにない土地は怖いと思う。

 

スーパーの数が少ない。

 

値段を比べて購入できるよう、3軒以上はあって欲しい。

 

食品や日用品の購入に困る場所は住みにくい。

 

子供が少なく、子供向け施設が少ない。

 

幼稚園や学校が近くにない。

 

子育て支援を全く感じない街。

 

商店街に活気がない。

 

癒されないところ

5つ挙げたいと思います。

 

1つ、治安が悪く自然災害が起こりやすい土地。

 

これは大前提。

 

2つ、交通のアクセスが余りにも悪い所、1時間にバスが1本とかはちょっと。

 

3つ、近隣に歩いて行けるスーパーやコンビニなどがない所。

 

4つ、近くに飲食店が、余りにも少ない所。

 

最低20店舗ぐらいはあると良いです。

 

5つ、やはり癒されるスポットがない所はちょっと。

 

日常で疲れきった心身をリフレッシュ出来る所は、わたしにはかなり重要です。